生命科学Life Science
科目責任者古田 玲子 (※)
担当者古田 玲子 (※), 西村 由香里 (※), 阿部 直也 (※)
科目概要全学年 (1単位・自由) [全学科 全専攻]

授業の目的

 生命科学に関する広い知識をもち、自然科学に親しみ、農医連携の重要性、医学的基礎知識を学ぶ。
この科目は学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)の(HS)②,(ML)①②,(CE)1・2年①③,3・4年①,(RT)1・2年①③④⑧,3・4年①②④,(PT)1・2年①②③④⑤,3・4年①②,(OT)①,(ST)①,(OV)①③に関連する。

教育内容・教育方法

【教育内容】
 生命の起源、生物多様性、腫瘍、性感染症、人獣共通感染症 について学ぶ。

【教育方法】
授業形態:講義
 医療、農獣医関係の最近の話題を取り入れながら講義形式で進めるが、討議・グループワークおよびパワーポイントを用いたプレゼンテーション(1回)を行う。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回【対面】or【オンデマンド】
生命誕生について
生命の起源、人の発生について学ぶ。古田 玲子
9/10②
第2回【対面】or【オンデマンド】
生物多様性について
人と他の生物の共通点と相違点について学ぶ。古田 玲子
9/17②
第3回【対面】or【オンデマンド】
腫瘍についての概要
腫瘍の原因、良悪、検査法、治療に関連したバイオマーカーについての概要を学ぶ。古田 玲子
9/24②
第4回【対面】or【オンデマンド】
乳腺の疾患
乳腺の解剖組織を理解し、各種乳腺疾患の診断・治療を学ぶ。西村 由香里
10/1②
第5回【対面】or【オンデマンド】
感染症①原因、予防、症状、対策
性感染症の基礎的な知識を学ぶ。古田 玲子
10/8②
第6回【対面】or【オンデマンド】
感染症②身近な感染症
普段の生活に潜む、身近な感染症について学ぶ。特に、近年増加傾向にある性感染症について理解し、正しい知識を身につける。阿部 直也
10/15②
第7回【対面】or【オンデマンド】
動物の感染症と人獣共通感染症
動物の感染症と人獣共通感染症について学ぶ。古田 玲子
10/22②
第8回【対面】or【オンデマンド】
生命科学のまとめ
講義を通じて学んだ中で特に感心があることを自ら検索して発表する。古田 玲子
10/29②

◆実務経験の授業への活用方法◆
 臨床検査技師、細胞検査士、獣医師、研究者として、病院、企業、研究所で実務経験のある教員による講義である。各講義では実務経験から得ている重要な視点を取りいれる。 

到達目標

 生命科学に関する基礎的な知識を養い、感心を持ちながら学ぶ意欲を育み、生命科学の総合大学の学生として相応しい思考力を身につける。

評価基準

 生命科学の講義内容の中で特に関心のあることを調べ、PowerPointを用いての発表で評価する。(100%)
概要、検索内容の説明が正確であるか、考察が述べられているかで評価する。

準備学習等(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:29時間】
 日頃から生命科学に興味を持ち、知りたいことを積極的に検索しておくこと。
 発表の準備をすること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書必要に応じて資料を配布する。
参考書

備考・その他

科目ナンバリングコード: (HS)HS401-FF11,(ML)ML401-FF11, (CE)CE401-FF11,(RT)RT401-FF11,(PT)PT401-FF11,(OT)OT401-FF11,(ST)ST401-FF11,(OV)OV401-FF11