発達心理学Developmental Psychology
科目責任者市倉 加奈子 (※)
担当者市倉 加奈子 (※)
科目概要2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 理学療法学専攻]
2年 (2単位・選択) [リハビリテーション学科 作業療法学専攻]
2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 言語聴覚療法学専攻]
2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 視覚機能療法学専攻]
3年 (2単位・選択) [保健衛生学科]

授業の目的

人間のこころには、生まれてから死ぬまでの間にさまざまな変化が生じる。本科目では、生涯発達におけるそれぞれの時期の心理的特徴を理解し、自身の将来の仕事や生活に実際に役立てられるような実用的な知識の習得を目指す。
この科目は学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)の(HS)②,(PT)②③⑤, (OT)①,(ST)②④⑤,(OV)①②③④に関連する。

教育内容・教育方法

【教育内容】
発達の基本的特徴、発達段階、発達課題について解説した後、発達の重要な側面である認知や言語の発達、母子関係と発達について解説する。また生涯発達心理学の観点に基づき、胎児期から老年期までのそれぞれの時期の特徴、課題、支援について学ぶ。

【教育方法】
授業形態:講義
対面講義を中心とし、確認テストにより理解力の向上を図る。また講義では具体例や実践例を示すとともに、課題やワークの時間を活用して、より実践的な理解を目指す。
授業で実施する課題・ワーク・演習は決まった正解があるものではないため、授業内で意見として発表してもらい、それについてさらに討議を行ったり、教員からコメントを返す形でフィードバックを行う。
確認テストに関しては点数をつけて個別に返却するとともに、授業の中で全体に向けて解答・解説を示し、誤解の得られやすい箇所について教員からコメントする形でフィードバックを行う。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1・2回【対面】
オリエンテーション/発達の基本とエリクソン
発達心理学・発達心理学を学ぶ意義は何か、発達を促す要因、エリクソンの発達段階理論について、具体例を用いて解説する。市倉 加奈子
4/15①②
第3・4回【対面】
新生児期~乳児期の発達(運動・知覚・アタッチメント)
、新生児や乳児の反射・運動・知覚の特徴、アタッチメントの定義と意義について、具体例を用いて解説する。市倉 加奈子
4/22①②
第5・6回【対面】
乳児期~幼児期の発達(言語・認知・遊び)
ピアジェやヴィゴツキーの理論、人間の言語と認知の発達、心の理論の発達、遊びの変化について、具体例を用いて解説する。市倉 加奈子
5/6①②
第7・8回【対面】
幼児期~学童期の発達(感情・自己・社会性)
幼児期以降の感情の発達や抑制、社会性の発達、遊びや学びの変化、対人関係の構築について、具体例を用いて解説する。市倉 加奈子
5/13①②
第9回【対面】
まとめ
乳児期・幼児期・学童期の発達について、確認テストを実施し、理解力の向上を図る。市倉 加奈子
5/13⑤
第10・11回【対面】
青年期以降の発達(思春期・アイデンティティ・ライフイベント・老化)
思春期、アイデンティティの確立、成人前後期のライフイベント、老化、死に向かう心について、具体例を用いて解説する。市倉 加奈子
5/20①②
第12・13回【対面】
発達と障害
定型発達と非定型発達、発達障害について、具体例を用いて解説する。市倉 加奈子
5/27①②
第14・15回【対面】
支援の実際
eラーニング・動画教材を用いて、コミュニケーションの基本と支援への活かし方について、演習を行う。市倉 加奈子
6/3①②

◆実務経験の授業への活用方法◆
臨床心理士としての臨床経験を踏まえ、発達の正常および異常について講義を行う。

到達目標

発達心理学の諸理論に基づいて、生涯発達の観点から各時期の特徴と課題について説明できる。胎児期、乳児期、幼児期、児童期、青年期、壮年期、中年期、老年期において、それぞれの時期に抱える課題と支援について説明できる。

評価基準

期末試験(60%)/確認テスト(25%)/参加態度(15%)
※なお確認テストについて、講義の中で解説を行う。

準備学習等(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:60時間】
予習:テストおよび講義内で実施する演習のために、指示された教材を事前に確認しておくこと。
復習:授業で配布した資料や教材の内容を振り返ること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書(なし)
参考書公認心理師スタンダードテキストシリーズ「発達心理学」下山晴彦ほかミネルヴァ書房

備考・その他

大学院の臨床心理学コースへ進学を希望する健康科学科の学生は必ず受講すること。

科目ナンバリングコード: (HS)HS201-CP02, (PT)PT201-SF16, (OT)OT201-SF22, (ST)ST201-SF24, (OV)OV201-SF12