臨床実習IClinical Practice I
科目責任者水上 慎也 (※)
担当者水上 慎也 (※), 五味 勉 (※), 坂口 和也 (※), THET THET LWIN (※), 原 秀剛 (※), 渡邉 祐介 (※), 安冨 蔵人 (※), 轟 辰也 (※)
科目概要2年 (1単位・必修) [医療工学科 診療放射線技術科学専攻]

授業の目的

臨床において放射線検査法や画像評価法の理解・習得は重要となる。本実習では、講義で学んだ知識について理解を深め、実践できる能力を養うことを目的とする。
診療放射線領域において重要となるX線検査(一般撮影、X線CT)やMRIの基本原理や特性を理解する。また、臨床で必要とされる画像・画質について学び、画像評価法を理解する。
この科目は学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)の①②④⑦⑧に関連する。

教育内容・教育方法

【教育内容】
X線検査(一般撮影、X線CT)やMRIの原理と特性、X線の吸収・散乱特性、画像処理法、X線画像の鮮鋭度・粒状性評価について、実際に作業や測定を行うことで、知識と技術を習得する。

【教育方法】
授業形態:実習・実技
臨床で使用される装置・器具を使用して、各課題について実習する。適宜、パワーポイントやホワイトボードを使用して説明、講義する。
画像工学領域の課題はパソコンを使用して、医用画像の処理、評価を行う。

授業内容

項目授業内容担当者日時
1・2回【対面】
ガイダンス
実習内容、レポート作成の説明を行う。また、使用装置の見学、簡単な使用方法を学ぶ。担当者全員
9/7③④
3・4回【対面】
線量分布の測定
散乱線量の分布と被ばくについて学ぶ。担当者全員
9/14③④
5・6回【対面】
一般撮影1(胸部・腹部撮影法)
胸部・腹部のエックス線撮影について学ぶ。担当者全員
9/21③④
7・8回【対面】
一般撮影2(頭部撮影法)
頭部のエックス線撮影について学ぶ。担当者全員
9/28③④
9・10回【対面】
一般撮影3(四肢関節撮影法)
四肢関節のエックス線撮影について学ぶ。担当者全員
10/5③④
11・12回【対面】
X線出力と被写体との関係
エックス線の照射条件と出力の関係について学ぶ。担当者全員
10/12③④
13・14回【対面】
X線CT
X線CT画像の基本特性(雑音評価)について学ぶ。担当者全員
10/19③④
15・16回【対面】
MRI
MRI装置を用いたT1・T2緩和時間の測定法を学ぶ。担当者全員
10/26③④
17・18回【対面】
画像工学1(鮮鋭度評価)
画像の鮮鋭度評価におけるプリサンプリングMTFの測定法を学ぶ。担当者全員
11/2③④
19・20回【対面】
画像工学2(フィルタ処理)
デジタル画像の作成, 周波数領域におけるフィルタ処理について学ぶ。担当者全員
11/9③④
21・22回【対面】
画像工学3(雑音評価)
画像の雑音評価におけるノイズパワースペクトル (NPS) の測定法を学ぶ。担当者全員
11/16③④
23・24回【対面】
実習統括
胸腹部、頭部、四肢関節の一般撮影法について学ぶ。担当者全員
11/30③④
25~27回【対面】
実習統括
線量分布、X線出力、X線CT、MRIの特性について学ぶ。担当者全員
12/7③④⑤
28~30回【対面】
実習統括
画像工学(画像処理、評価法)について学ぶ。担当者全員
12/14③④⑤
31〜35回【対面】
実習セミナー(※)
3RTの体験談を聴講し、病院実習の現状を学ぶ。担当者全員
後日掲示

(※)12/15①②③④⑤予定

◆実務経験の授業への活用方法◆
病院での臨床経験を踏まえ、X線撮影、X線CT、MRI、画像処理の基本となる実習を行う。
◆実習セミナーについて◆
3年次に行う病院実習の内容や事前準備について理解・把握するために、現3RTによる体験談を聴講する。実技実習は行わないが、本実習として出欠をとり、態度評価を行う。

到達目標

画像検査(一般撮影、X線CT、MRI)の基礎、画像処理法、エックス線の基本的な特性、X線画像の物理評価について、基本原理を説明することができ、測定や評価を実施できる。

評価基準

評価はレポート内容(90%)、実習態度(10%)で判定する。
実習項目によっては実習終了後に添削したレポートの返却や解説等を行う。

準備学習等(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習時間: ‐ 時間】
予習:事前に実習書をよく読み、実習内容を理解しておくこと。また、事前課題が設定されている項目は課題を済ませておくこと。
復習:実習内容をよく思い出し、実習レポートを作成する。事後課題や問題を課された項目は、その内容もレポートに含めること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書臨床実習Ⅰ実習書(教員より配布)北里大学医療衛生学部 編ガイダンス時に教員より配布
参考書(なし)

備考・その他

科目ナンバリングコード: RT304-DE01