画像解剖学Anatomical Imaging
科目責任者THET THET LWIN (※)
担当者THET THET LWIN (※), 渡邉 祐介 (※), 水上 慎也 (※), 轟 辰也 (※)
科目概要2年 (2単位・必修) [医療工学科 診療放射線技術科学専攻]

授業の目的

 解剖学、生理学、生化学および疾患に関する知識をもとに、身体各部位における種々の検査画像を理解するための基礎知識を教授し、臨床に役立つ読影技術の基本を修得する。
この科目は学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)の①②③④⑤⑦に関連する。

教育内容・教育方法

【教育内容】
 人体臓器の正常構造が、各種画像検査において画像としてどのように再現されるかを解説する。また、代表的な疾患における画像上の異常も解説し、画像解剖学の重要性を理解させる。

【教育方法】
授業形態:講義
パワーポイントを用いた講義式を基本とし、講義の中に口頭質問の時間を設けフィードバックを図る。次回の授業で、課題の中の特徴的な見解や誤解についてコメントする。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回【対面】
頭部1
側頭骨・眼窩・副鼻腔のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶTHET THET LWIN
4/6④
第2回【対面】
頭部2
頭蓋骨のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶTHET THET LWIN
4/15①
第3回【対面】
頭部3
脳実質のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶ
THET THET LWIN
4/20④
第4回【対面】
頭部4
脳血管のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶ
THET THET LWIN
4/22①
第5回【対面】
頚部
咽頭・喉頭・唾液腺・甲状腺のX線、MRI、核医学的画像解剖の基礎を学ぶTHET THET LWIN
5/6①
第6回【対面】
胸部1
心・大血管のX線(血管造影、CT)、MRI画像解剖の基礎を学ぶ
轟 辰也
5/13①
第7回【対面】
胸部2
肺の解剖学的基礎と、肺X線投影像とCT、MRI画像解剖の基礎を学ぶ
THET THET LWIN
5/20①
第8回【対面】
胸部3
肺・縦隔のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶTHET THET LWIN
5/27①
第9回【対面】
腹部1
腹腔構造の基本解剖、X線、MRI画像解剖の基礎を学ぶ渡邉 祐介
6/3①
第10回【対面】
腹部2
消化器実質臓器(肝、胆道、膵臓)のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶ轟 辰也
6/10①
第11回【対面】
腹部3
上部消化管、下部消化管のX線を用いた胃、大腸透視画像の基礎を学ぶTHET THET LWIN
6/17①
第12回【対面】
腹部4
泌尿器・生殖器臓器のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶ
水上 慎也
6/24①
第13回【対面】
四肢
骨・関節の基本的な解剖とX線、MRIによる画像解剖の基礎を学ぶ轟 辰也
7/1①
第14回【対面】
脊椎
頸部・腰部の脊椎領域のX線、MRI画像解剖の基礎を学ぶTHET THET LWIN
7/8①
第15回【対面】
まとめ
まとめ及び解説THET THET LWIN
7/15①

◆実務経験の授業への活用方法◆
病院での臨床経験を踏まえ、放射線検査画像の基礎知識を概説する。

到達目標

 各種画像検査における正常な人体諸臓器の画像解剖が理解できる。また、撮影・撮像された画像が、診断に有用な良質の画像かを判断できる。

評価基準

定期試験(90%)、受講態度(10%)により評価する。

準備学習等(予習・復習)

予習・復習に必要な時間: 60時間
予習:参考教科書を利用した講義内容について復習しておくこと。
復習:講義プリントを理解し、説明できるようにすること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書教員より配布
教科書診療放射線技師-若葉マークの画像解剖学-磯辺智範 編メジカルビュー社
参考書新X線解剖学金原出版
参考書医学生のための放射線医学金原出版
参考書レントゲン画像解剖ポケットアトラスメディカル・サイエンス・インターナショナル
参考書MR/CT画像解剖ポケットブックオーム社
参考書スクワイヤ 放射線診断学羊土社

備考・その他

科目ナンバリングコード: RT301-SS01