感情・人格心理学Psychology for Emotion and Personality
科目責任者深瀬 裕子 (※)
担当者深瀬 裕子 (※)
科目概要全学年 (2単位・自由) [全学科 全専攻]

授業の目的

感情に関する理論及び感情喚起の機序、感情が行動に及ぼす影響、人格の概念及び形成過程、人格の類型、特性等を理解する。

教育内容・教育方法

感情および人格に関する論文を講読し、その基本的概念と最新の知見について解説する。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回オリエンテーション本講義のオリエンテーションを行う。深瀬 裕子
9/2④
第2回感情心理学1感情に関する理論についての論文を講読する。深瀬 裕子
9/30④
第3回感情心理学2感情に関する理論についてディスカッションを行う。深瀬 裕子
9/30⑤
第4回感情心理学3感情喚起に関する論文を講読する。深瀬 裕子
10/7④
第5回感情心理学4
感情喚起についてディスカッションを行う。深瀬 裕子
10/7⑤
第6回感情心理学5感情が行動に及ぼす影響に関する論文を講読する。深瀬 裕子
10/21④
第7回感情心理学6感情が行動に及ぼす影響についてディスカッションを行う。深瀬 裕子
10/21⑤
第8回人格心理学1人格の概念に関する論文を講読する。深瀬 裕子
10/28④
第9回人格心理学2人格の概念についてディスカッションを行う。深瀬 裕子
10/28⑤
第10回人格心理学3人格の形成過程に関する論文を講読する。深瀬 裕子
11/11④
第11回人格心理学4人格の形成過程についてディスカッションを行う。深瀬 裕子
11/11⑤
第12回人格心理学5人格の類型、特性等に関する論文を講読する。深瀬 裕子
11/18④
第13回人格心理学6人格の類型、特性等についてディスカッションを行う。深瀬 裕子
11/18⑤
第14回課題の発表担当した論文についてさらに詳しく調べて発表する深瀬 裕子
11/25④
第15回まとめと振り返り感情心理学について振り返ってまとめを行う。深瀬 裕子
11/25⑤

到達目標

感情に関する理論及び感情喚起の機序、感情が行動に及ぼす影響、人格の概念及び形成過程、人格の類型、特性等について説明できる。

評価基準

発表内容とディスカッションによって評価する。

準備学習等(予習・復習)

これまで履修した心理学に関連する科目の復習をしておくこと。適宜、参考書を用いること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書
参考書心理学無藤隆 他有斐閣
参考書心理学鹿取廣人 他東京大学出版会