生理学IIPhysiology II
科目責任者石橋 仁 (※)
担当者石橋 仁 (※), 濱田 幸恵 (※)
科目概要2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 言語聴覚療法学専攻]
2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 視覚機能療法学専攻]

授業の目的

正常な人体の働きを知ることは、疾患を理解し機能の回復をはかるうえで必須のステップである。また、健康な生活を送り、疾病を予防するためにも人体に関する知識は重要である。この講義では、主として自律神経系に支配されている臓器が、どのような独自の働きを発現しているのかを理解することを目的とする。

教育内容・教育方法

生命維持の基本ともいうべき生体恒常性について説明し、自律神経系に支配されている、循環器、呼吸器、内分泌腺、泌尿器、消化器について、系統的に各器官の機能について学習する。また、それら諸器官相互の協調的な働きがあってはじめて全体としての人体の働きが理解できることを学ぶ。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回体液と血液体液について、その区分やイオン組成について学習した後、血液の生理学について学ぶ。あらかじめ教科書の第7章と13章を読んでおくこと。濱田 幸恵
4/3②
第2回血液前回に引き続き血液の生理学について学習する。濱田 幸恵
4/10②
第3回循環の生理(1)循環器系の概観について学習した後、心臓の構造、 心筋の活動電位および心電図について学ぶ。あらかじめ教科書の第8章を読んでおくこと。濱田 幸恵
4/17②
第4回循環の生理(2)心臓のポンプ機能および血液循環について学ぶ。 濱田 幸恵
4/24②
第5回循環の生理(3)循環調節について学ぶ。レポート課題を提示するので指定の期日までに提出すること。濱田 幸恵
5/8②
第6回呼吸(1)呼吸器の構成と換気について学ぶ。教科書の第9章 を読んでおくこと。

石橋 仁
5/15②
第7回呼吸(2)ガス交換と呼吸の調節について学ぶ。石橋 仁
5/22②
第8回消化と吸収(1)身体に必要な栄養素とその働きについて学ぶ。 また、消化器系の構造と消化管運動についても学習する。 あらかじめ教科書の第10 章と第11章を読んでおくこと。石橋 仁
5/29②
第9回消化と吸収(2)消化液の分泌機序、各種栄養素の消化と栄養素の吸収について学ぶ。レポート課題を提示するので指定の期日までに提出すること。石橋 仁
6/5②
第10回腎臓の生理(1)腎臓の構造と腎臓の機能単位について学ぶ。あらか じめ教科書の第12章を読んでおくこと濱田 幸恵
6/12②
第11回腎臓の生理(2)尿細管における再吸収と分泌、排尿の仕組みについ て学ぶ。
濱田 幸恵
6/19②
第12回内分泌(1)ホルモンの一般的性質について理解した後、視床下部ー下垂体系のホルモンについて学習する。教科書第14章を読んでおくこと。濱田 幸恵
6/26②
第13回内分泌(2)前回に引き続き視床下部および下垂体で産生・分泌 されるホルモンについて学ぶ。さらに、甲状腺、副甲状腺および副腎から分泌されるホルモンについて学習する。レポート課題を提示するので指定の期日までに提出すること。
濱田 幸恵
7/3②
第14回内分泌(3)膵臓で産生・分泌されるホルモンと血糖値の調節、 さらに性ホルモンについて学ぶ。
濱田 幸恵
7/10②
第15回代謝・体温とその調節生体内における代謝および体温の調節機構について 学ぶ。教科書の第11章と第15章を読んでおくこ と。
石橋 仁
7/17②

到達目標

人体の機能の基本概念を身につけ、生体諸器官の機能の仕組み(機序)を総合的に理解することを目標にする。具体的には以下の項目について到達していることを目標とする。
1)消化器系の構造と機能を具体的に説明できる。
2)各種栄養素の消化・吸収のメカニズムを説明できる。
3)血液および循環器系の構造と機能を具体的に説明できる。
4)細胞内外液・リンパ液の組成を理解し、その機能を説明できる。
5)呼吸器系の構造と機能、呼吸の調節メカニズムを説明できる。
6)泌尿器系の構造と機能を具体的に説明できる。
7)各種ホルモンの分泌器官とホルモンの作用・作用機序を具体的に説明できる。
8)栄養素の代謝と体温調節について説明できる。

評価基準

定期試験の成績(85%)および課題レポート(15%)で評価する。

準備学習等(予習・復習)

講義範囲について、教科書を読み、専門用語を調べて予習しておくこと。課題レポートは返却し、適宜解説を行うのでよく復習しておくこと。講義中に復習問題を掲載したプリントを配布するので、講義後に各自その問題を解いて、不明な点をなくす様に復習しておくこと。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書コメディカル基礎/生理学桑名俊一、荒田晶子 編者理工図書(ISBN 978-4-8446-08486)
参考書