解剖学IIAnatomy II
科目責任者小畑 秀一
担当者小畑 秀一
科目概要2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 言語聴覚療法学専攻]
2年 (2単位・必修) [リハビリテーション学科 視覚機能療法学専攻]

授業の目的

解剖学 I で学んだ内容と合わせて、人体の正常な構造およびその形成過程の基本を理解する。これは、将来、医療や福祉や教育の領域で主体的に活動し、指導的役割を担うための基礎力を身につけることにつながる。

教育内容・教育方法

解剖学 I に続き、呼吸器系、循環器系、血液・リンパ系、泌尿器系、生殖器系、内分泌系の形態・構造の基本的内容を解説する。さらに,ヒトの発生、細胞・組織の顕微鏡レベルの微細構造についても解説する。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回呼吸器系気道と肺の構造について学ぶ。
教科書 p.195〜211 を読んでくること。
小畑 秀一
4/3④
第2回循環器系(1)
 〜心臓〜
心臓の構造と刺激伝導系について学ぶ。
教科書 p.103〜117 を読んでくること。
小畑 秀一
4/4③
第3回循環器系(2)
 〜血管系とその変化〜
血管系(動脈系と静脈系)、出生に伴う循環路の変化について学ぶ。
教科書 p.117〜135 を読んでくること。
小畑 秀一
4/4④
第4回血液,リンパ系リンパ系と血球について学ぶ。
教科書 p.135〜149 を読んでくること。
小畑 秀一
4/8④
第5回泌尿器系腎臓と尿路の構造について学ぶ。
教科書 p.213〜220 を読んでくること。
小畑 秀一
4/15④
第6回生殖器系(1)
 〜男性生殖器〜
男性生殖器の構造と精子形成について学ぶ。
教科書 p.221〜228 を読んでくること。
小畑 秀一
4/22④
第7回生殖器系(2)
 〜女性生殖器〜
女性生殖器の構造と卵形成について学ぶ。
教科書 p.228〜239 を読んでくること。
小畑 秀一
5/13④
第8回内分泌系下垂体、副腎など内分泌器官の構造について学ぶ。
教科書 p.241〜252 を読んでくること。
小畑 秀一
5/20④
第9回人体発生学(1)
 〜総論〜
受精から出産までのヒトの発生の概略について学ぶ。
教科書 p.333〜350 を読んでくること。
小畑 秀一
5/27④
第10回人体発生学(2)
 〜消化器系の発生〜
ヒトの消化器系の発生について学ぶ。
事前に配布するプリントを読んでくること。
小畑 秀一
6/3④
第11回人体発生学(3)
 〜心臓の発生〜
ヒトの心臓・脈管系の発生について学ぶ。
事前に配布するプリントを読んでくること。
小畑 秀一
6/10④
第12回人体発生学(4)
 〜泌尿生殖器系の発生〜
ヒトの泌尿生殖器系の発生について学ぶ。
事前に配布するプリントを読んでくること。
小畑 秀一
6/17④
第13回組織・細胞学(1)
 〜細胞の微細構造と細胞外基質〜
細胞の微細構造と細胞外基質について学ぶ。
事前に配布するプリントを読んでくること。
小畑 秀一
6/24④
第14回組織・細胞学(2)
 〜細胞接着と細胞骨格〜
上皮組織の構造、細胞接着と細胞骨格について学ぶ。
事前に配布するプリントを読んでくること。
小畑 秀一
7/1④
第15回まとめ第1回〜14回までの授業内容について、全体のつながりを意識してまとめる。小畑 秀一
7/16②

1回目〜3回目、および15回目の実施日と実施時限に注意

到達目標

・呼吸器系の構造について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・循環器系の構造、刺激伝導系、出生に伴う循環路の変化について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・血液およびリンパ系の構造について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・泌尿器系の構造について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・生殖器系の構造について、男女別に、基本的内容を名称とともに説明できる。
・内分泌系の構造について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・消化器系の発生について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・心臓と脈管系の発生について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・泌尿生殖器系の発生について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・細胞の微細構造について、基本的内容を名称とともに説明できる。
・細胞接着の構造と機能の基本について、細胞外基質および細胞骨格との関連で具体的に説明できる。

評価基準

定期試験(100%)

準備学習等(予習・復習)

予習:各回の授業内容欄に記した教科書の該当ページを読み、理解できることと理解できないことを区別してくること。
復習:教科書にない図や資料をプリントとして配布するので、これを活用したノートを各自作成すること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書入門人体解剖学藤田恒夫南江堂
参考書人体解剖学藤田恒太郎南江堂
参考書日本人体解剖学(上巻・下巻)金子丑之助 原著南山堂
参考書ラングマン 人体発生学T. W. Sadler 著
(安田峯生、山田重人 訳)
メディカル・サイエンス・インターナショナル
参考書入門組織学牛木辰男南江堂