発達障害作業療法学実習Practice of Occupational Therapy for Development Disability
科目責任者髙橋 香代子 (※)
担当者髙橋 香代子 (※)
科目概要3年 (1単位・必修) [リハビリテーション学科 作業療法学専攻]

授業の目的

1.大学病院で入院治療を受けている患児の主な疾患とケア、作業療法の役割について概要を知る。
2.子どもを発達途上の個性ある存在としてとらえ、正常発達と環境との相互関係を理解する。
3.子どもの遊びや日常生活活動の発達過程を理解し、子どもの発達を促す対応ができる。
4.子どものライフコースに沿った援助方法を理解し実践できる。
5.各疾患・障害における作業療法のポイントと、障害が子どもの発達に及ぼす影響を理解する。

教育内容・教育方法

1.小児病棟見学を通して患児の病棟生活やケアについてチーム医療の観点から学ぶ。
2.保育園実習を通して乳幼児の発達過程と、子どもとの関わり方を学ぶ。
3.各疾患や障害に応じた作業療法の実践過程について、症例を通して学ぶ。
4.事例検討を通して子どもを多面的にとらえ、はたらきかける方法を体験と通して学ぶ。

授業内容

項目授業内容担当者日時
1回疾患別作業療法重症心身障害児の評価と介入について学ぶ髙橋 香代子
6/24③
2回小児病棟実習・保育園実習ガイダンス病棟実習および保育園実習の目的と実習内容を理解する髙橋 香代子
6/24④
3・4回大学病院:周産母子成育医療センター見学患児のケア体制、実施状況、チーム医療について学ぶ髙橋 香代子
6/27①②
5・6回東病院:小児在宅支援センター見学障害児および家族の在宅生活の支援について学ぶ髙橋 香代子
7/1③④
7・8回病院見学セミナー見学実習から学んだ内容をまとめ、発表する髙橋 香代子
7/8③④
9〜16回保育園実習乳幼児保育について観察・参加し、乳幼児の発達過程を学ぶ
子どもとの関わり方を学ぶ
髙橋 香代子
7/9①②③④
7/10①②③④
17・18回保育園実習セミナー保育園実習で学んだ内容をまとめ、発表する髙橋 香代子
7/11③④
19・20回疾患別作業療法ダウン症の評価と介入について学び、症例に対するプログラムを立案する髙橋 香代子
9/2③④
21回疾患別作業療法筋ジストロフィーの評価と介入について学び、症例に対するプログラムを立案する髙橋 香代子
9/9③
22回疾患別作業療法二分脊椎の評価と介入について学ぶ髙橋 香代子
9/9④
23・24回学校作業療法士障害児の学校教育における作業療法士の役割について学ぶ髙橋 香代子
9/30③④
25・26回療育センター・特別支援学校の見学*学校作業療法士の支援や療育の実際について学ぶ髙橋 香代子
10/21①②③④
27・28回事例検討実際に障害児に対して評価からプログラム立案までを実施し、発表する髙橋 香代子
10/26③④
29・30回小児作業療法の実際子どものライフコースに沿った援助方法を理解し、医療・教育・地域支援の内容についてまとめ、発表する髙橋 香代子
10/28①②

*10/21の見学は午前(1・2限)もしくは午後(3・4限)の2組に分かれて実施する.

到達目標

1.チーム医療の観点から作業療法の役割を説明できる。
2.保育園実習において子どもの発達を促すはたらきかけが理解できる。
3.子どもの遊びやADLの遂行状況を正常発達の知識を用いて分析できる。
4.各疾患・障害における作業療法のポイントと、障害が子どもの発達に及ぼす影響を説明できる。
5.様々な作業療法の実践について理解し、子どもに合わせたプログラム立案ができる。
6.子どものライフコースに沿った援助方法を理解し、医療・教育・地域支援の内容について説明できる。

評価基準

病棟見学・保育園実習および授業内課題の遂行状況、レポート課題、定期試験により総合的に評価する。

準備学習等(予習・復習)

1.各講義で取り上げる疾患・障害の概要を説明できるよう、2年次に学んだことを復習して臨むこと。
2.あらかじめ教科書を読んで臨むこと。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書作業療法学全書 第6巻 改訂第3版 発達障害日本作業療法士協会編監修協同医書出版社
参考書PT・OTのための発達障害ガイド新田 收ら編金原出版
参考書イラストでわかる発達障害の作業療法上杉 雅之 監修医歯薬出版
参考書脳性麻痺の運動障害 評価と治療の考え方Krel Bobarth 原著医歯薬出版