基礎作業学実習Practice of Occupational Science and Occupational Therapy
科目責任者川口 敬之 (※)
担当者髙橋 香代子 (※), 川口 敬之 (※)
科目概要2年 (1単位・必修) [リハビリテーション学科 作業療法学専攻]

授業の目的

①作業療法で用いられるクラフトおよび日常生活活動について、作業工程および作業特性を理解し、分析的視点を獲得する。
②作業フォームの形成について理解し、様々な背景や目標をもつ対象者に対する作業の治療的応用や計画立案のための実際的な方法の理解および知識を獲得する。

教育内容・教育方法

作業分析および工程分析、対象者に合わせた作業フォーム(作業の治療的応用)、作業に基づく治療計画の立案についての演習を行う。

授業内容

項目授業内容担当者日時
1・2回作業の治療的応用の演習①作業分析および工程分析、作業フォーム形成の方法について学ぶ髙橋 香代子
川口 敬之
6/27④⑤
3・4回作業の治療的応用の演習②作業分析シートを使用し、作業分析や治療的応用について演習を行う髙橋 香代子
川口 敬之
7/4④⑤
5・6回手工芸A①手工芸を体験し、作業分析および工程分析を行う髙橋 香代子
川口 敬之
9/12③④
7・8回手工芸A②作業分析シートを使用し、模擬ケースへの手工芸の治療的応用についてグループで検討する髙橋 香代子
川口 敬之
9/19③④
9・10回手工芸A③グループで検討した内容について発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
10/3③④
11・12回手工芸B①手工芸を体験し、作業分析および工程分析を行う髙橋 香代子
川口 敬之
10/10③④
13・14回手工芸B②作業分析シートを使用し、模擬ケースへの手工芸の治療的応用についてグループで検討し発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
10/17③④
15・16回革細工①革細工を体験し、作業分析および工程分析を行う髙橋 香代子
川口 敬之
10/31③④
17・18回革細工②作業分析シートを使用し、模擬ケースへの革細工の治療的応用についてグループで検討し発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
11/7③④
19・20回革細工③作業分析シートを使用し、模擬ケースへの革細工の治療的応用についてグループで検討し発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
11/14③④
21・22回革細工④作業分析シートを使用し、模擬ケースへの革細工の治療的応用についてグループで検討し発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
11/21③④
23回革細工⑤作業分析シートを使用し、模擬ケースへの革細工の治療的応用についてグループで検討し発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
12/5③
24回日常生活活動①作業分析および工程分析に基づき買い物と料理を計画する髙橋 香代子
川口 敬之
12/5④
25・26・27回日常生活活動②作業分析シートを使用し、模擬ケースへの買い物および料理の治療的応用についてグループで実施する髙橋 香代子
川口 敬之
12/10②③④
28・29回日常生活活動③グループで実施した内容について発表を行う髙橋 香代子
川口 敬之
12/20①②
30回作業の治療的応用および
効果(まとめ)
作業を治療として用いることによる科学的根拠に基づいた効果について学習する髙橋 香代子
川口 敬之
12/20③


到達目標

・各種目に必要な基本的技能および作業遂行構成要素を理解し、作業を治療的に応用するための作業分析および工程分析を行うことができる。
・作業および環境が対象者にもたらす影響を理解し、対象者の状態に応じた作業フォームの形成および作業指導を行うための実際的な方法や知識について理解できる。

評価基準

評価はレポート(60%)および試験(40%)、授業への参加状況、問題解決能力によって総合的に評価する。なお、レポートの提出遅れは減点とする。

準備学習等(予習・復習)

・基礎作業学(前期)の授業資料の内容について、十分に復習を行うこと。
・授業前にテキストを読み、疑問点について調べてくること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書ひとと作業・作業活動山根 寛他三輪書店
教科書ひとと集団・場山根 寛他三輪書店
教科書作業活動 実習マニュアル古川 宏監修医歯薬出版株式会社
参考書作業療法学全書 第2巻 基礎作業学日本作業療法士協会編協同医書出版社
参考書作業療法の世界鎌倉矩子三輪書店
参考書作業療法実践の仕組み協同医書出版