検査機器学Introduction to Laboratory Apparatus
科目責任者石井 直仁 (※)
担当者石井 直仁 (※), 黒崎 祥史 (※), 井本 明美 (※), 佐藤 隆司 (※), 中村 正樹 (※), 久保 誠 (※), 藤村 善行 (※)
科目概要3年 (1単位・必修) [医療検査学科]

授業の目的

 将来の臨床検査業務を担うために、最新の検査機器事情に触れ、装置の構造と基本原理を理解し、得られる臨床検査データを正しく評価できる能力を養う。

教育内容・教育方法

 臨床検査全般に渡って使用され機器の原理・構造と使い方、臨床実習で使用する検査系統別機器の種類と構造及びその原理を知り、最新検査機器開発のコンセプトやその性能と限界について学習する。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回臨床化学分析の基礎
機器の原理・構造と使い方①
検査系統別機器①
検査機器開発と目的を学ぶ。
周辺器具・装置の特徴、原理、分析法を学ぶ。
生理検査機器の特徴、原理、分析法を学ぶ。
石井 直仁
6/6②
第2回機器の原理・構造と使い方②③前処理装置、純水製造装置の特徴、原理、分析法を学ぶ。
測光装置(光電光度計、分光光度計、炎光光度計、原子吸光光度計)の特徴、原理、分析法を学ぶ。
石井 直仁
6/13②
第3回機器の原理・構造と使い方④⑤電気化学装置の特徴、原理、分析法を学ぶ。石井 直仁
6/20②
第4回機器の原理・構造と使い方⑥⑦
分離分析装置(電気泳動装置、クロマトグラフィ)の特徴、原理、分析法を学ぶ。
電気化学装置の特徴、原理、分析法を学ぶ。
黒崎 祥史
6/27②
第5回機器の原理・構造と使い方⑧
検査系統別機器②
顕微鏡装置、病理検査機器の特徴、原理、分析法を学ぶ。
井本 明美
7/4②
第6回検査系統別機器③遺伝子検査機器の特徴、原理、分析法を学ぶ。
井本 明美
7/4③
第7回検査系統別機器⑤微生物検査機器の特徴、原理、分析法を学ぶ。中村 正樹
7/9③
第8回検査系統別機器④臨床化学検査機器(自動分析、 超微量分析)の特徴、原理、分析法を学ぶ。藤村 善行
7/11②
第9回検査系統別機器⑥免疫化学検査機器の特徴、原理、分析法を学ぶ。久保 誠
7/18②
第10回検査系統別機器⑦血液検査機器の特徴、原理、分析法を学ぶ。佐藤 隆司
7/18③

到達目標

 「臨床検査技師として不可欠な検査機器の基本原理について説明ができる」、「機器の適応や性能について充分な知識を習得する」、「臨床検査技師として測定結果から病態解析ができる」

評価基準

 受講態度(授業中の課題、小テスト含、5%)と定期試験成績(95%)で総合的に評価する。

準備学習等(予習・復習)

 教科書により講義内容の予習を行い、学習した内容をより深いものにするため各検査の教科書を読むこと。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書最新臨床検査学講座 検査機器総論三村邦裕、山藤 賢 編医歯薬出版
参考書標準臨床検査学 検査機器総論・検査管理総論横田浩充、大久保滋夫 編医学書院