保健医療福祉総論Introduction to Welfare Medicine
科目責任者片桐 裕史 (※)
担当者片桐 裕史 (※)
科目概要3年 (2単位・必修) [医療検査学科]

授業の目的

 すべての国民の健康保持増進をはかる行政の取り組みについて、保健・医療・福祉の視点から理解する。

教育内容・教育方法

 我が国の保健・医療・福祉法規と行政組織について教授する。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回総論行政と法規の関係、保健・医療・福祉の役割について学ぶ。片桐 裕史
9/2①
第2回保健衛生法規地域保健・母子保健制度と法規について学ぶ。片桐 裕史
9/2②
第3回学校保健法規学校保健・食品衛生・健康増進の制度と法規について学ぶ。片桐 裕史
9/6①
第4回労働衛生法規産業保健・精神保健制度と法規について学ぶ。片桐 裕史
9/9①
第5回医事法規Ⅰ医師と看護師の資格法規について学ぶ。片桐 裕史
9/9②
第6回医事法規Ⅱ臨床検査技師の資格法規について学ぶ。片桐 裕史
9/20③
第7回医事法規Ⅲ薬剤師・その他の医療関係者の資格法規について学ぶ。片桐 裕史
9/20④
第8回医療保険Ⅰ医療保険制度について学ぶ。片桐 裕史
9/30①
第9回医療保険Ⅱ老人保健制度と関連法規について学ぶ。片桐 裕史
9/30②
第10回福祉制度Ⅰ日本の福祉制度と法規について学ぶ(Ⅰ)。片桐 裕史
10/7①
第11回福祉制度Ⅱ日本の福祉制度と法規について学ぶ(Ⅱ)。片桐 裕史
10/7②
第12回福祉制度Ⅲ臓器移植制度と関連法規について学ぶ。片桐 裕史
10/21①
第13回医事法規Ⅳ医療法について学ぶ。片桐 裕史
10/21②
第14回医事法規Ⅴ感染症関連法規について学ぶ。片桐 裕史
10/28①
第15回まとめこれまでの講義のまとめを行う。片桐 裕史
10/28②

到達目標

 保健、医療、薬事について関連法規を通して習得すること。

評価基準

 評価は受講態度・定期試験で評価とする。

準備学習等(予習・復習)

 2年時の公衆衛生学を思い出しておく、配布のプリントに目を通しておくこと。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書保健医療福祉行政論野村陽子(株)メヂカルフレンド社
参考書(なし)