組織細胞学Histology
科目責任者門谷 裕一
担当者門谷 裕一, 木村 武俊
科目概要2年 (2単位・必修) [医療検査学科]

授業の目的

ヒトの器官や組織の成り立ちについて学ぶ。

教育内容・教育方法

教科書を中心に、人体各器官の組織構造と組織を構成する細胞の特徴を講義する。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回組織・細胞学総論 (1) 〜細胞〜細胞の構造と細胞小器官を講義する。門谷 裕一
4/3②
第2回組織・細胞学総論(2) 〜上皮組織〜上皮組織と腺を講義する。木村 武俊
4/10②
第3回組織・細胞学総論 (3) 〜支持組織〜支持組織(結合組織、骨組織、軟骨組織)を講義する。木村 武俊
4/17②
第4回組織・細胞学総論 (4) 〜筋・神経組織〜筋組織と神経組織を講義する。木村 武俊
4/24②
第5回循環器血管の組織構造と血球について講義する。門谷 裕一
5/8②
第6回消化器 (1) 〜消化管〜食道〜小腸〜大腸の組織構造を講義する。門谷 裕一
5/15②
第7回消化器 (2) 〜消化器付属腺〜唾液腺・肝臓・膵臓の組織構造を講義する。門谷 裕一
5/22②
第8回呼吸器気道と肺の組織構造を講義する。門谷 裕一
5/29②
第9回泌尿器腎臓と膀胱の組織構造を講義する。門谷 裕一
6/5②
第10回生殖器 (1) 〜男性生殖器〜精巣、精巣上体、前立腺を講義する。門谷 裕一
6/12②
第11回生殖器 (2) 〜女性生殖器〜卵巣、子宮、卵管、胎盤を講義する。門谷 裕一
6/19②
第12回リンパ性器官リンパ節、脾臓、胸腺を講義する。門谷 裕一
6/26②
第13回内分泌器内分泌器の組織構造を講義する。門谷 裕一
7/3②
第14回感覚器皮膚、視覚器を講義する。門谷 裕一
7/10②
第15回組織・細胞の研究法光学顕微鏡法、電子顕微鏡法を講義する。木村 武俊
7/17②

本講義は組織細胞学実習と連動している。

到達目標

人体の各器官・組織の構造、これらを構成する各細胞の特徴や微細構造を説明できる。

評価基準

定期試験により評価する。

準備学習等(予習・復習)

学習項目を記したプリントを配付するので、講義内容をまとめたノートを各自作成するとよい。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書入門組織学牛木辰男南江堂
参考書入門人体解剖学藤田恒夫南江堂