デジタル画像機器工学Digital Imaging Equipment Engineering
科目責任者後藤 政実
担当者後藤 政実
科目概要4年 (2単位・選択) [医療工学科 診療放射線技術科学専攻]

授業の目的

 放射線領域における画像解析を実践できるようになるため、画像解析用ソフトウェア(SPM、Mango、ImageJ)の導入方法、ROI解析方法、VBM解析方法、K空間-実画像変換方法について理解し実践する。

教育内容・教育方法

 医用画像に関する研究において有用な画像解析用ソフトウェアの導入方法と基本的な使い方を実践的に教示する。なお、ソフトウェアを扱える環境が限られていることから少人数制を想定しているため、履修希望者は事前に科目責任者に相談すること。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回デジタル画像機器工学デジタル画像機器工学の中で放射線物理学を学ぶ。後藤 政実
4/4①
第2回MRIコントラスト解析対象とするMRIのコントラストを学ぶ。後藤 政実
4/11①
第3回解析方法の応用画像解析用ソフトウェアを用いて行われてきた研究内容を学ぶ。後藤 政実
4/18①
第4回ImageJソフトウェアソフトウェアの導入、画像信号測定、K空間-実画像変換方法について学ぶ。後藤 政実
4/25①
第5回Mangoソフトウェア-1ソフトウェアの導入、画像信号測定について学ぶ。後藤 政実
5/9①
第6回Mangoソフトウェア-2ROI作成方法について学ぶ。後藤 政実
5/16①
第7回Mangoソフトウェア-3作成したROIを用いて、サンプル画像におけるグループ間比較、相関解析を行う。後藤 政実
5/23①
第8回SPMソフトウェア-1VBMの原理について学ぶ。後藤 政実
5/30①
第9回SPMソフトウェア-2ソフトウェアの導入、基本操作について学ぶ。後藤 政実
6/6①
第10回SPMソフトウェア-3ノイズフィルター、信号不均一補正の影響を学ぶ。後藤 政実
6/13①
第11回SPMソフトウェア-4平滑化における半値幅の影響、グループ間解析方法を学ぶ。後藤 政実
6/20①
第12回ソフトウェア応用実践-1サンプル画像を用いた研究計画立案を学ぶ。後藤 政実
6/27①
第13回ソフトウェア応用実践-2研究計画に基づいた解析作業方法について学ぶ。後藤 政実
7/4①
第14回ソフトウェア応用実践-3解析作業中に発生する問題点と対応方法について学ぶ。後藤 政実
7/11①
第15回ソフトウェア応用実践-4サンプル画像を用いた解析結果の発表方法を学ぶ。後藤 政実
7/18①



到達目標

 画像解析用ソフトウェア(SPM、Mango、ImageJ)の導入、ROI解析、VBM解析、K空間-実画像変換を実践できる。

評価基準

 授業中の解析課題(70%)+口頭試問(30%)

準備学習等(予習・復習)

 シラバスを参考に必要と思われる予備知識について学習しておくこと。
 授業で理解できなかった内容は、次の授業までに理解しておくこと。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書配布プリント
参考書(なし)