放射線関係法規Related Regulations
科目責任者鍵谷 豪 (※)
担当者鍵谷 豪 (※), 佐々木 徹 (※)
科目概要3年 (1単位・必修) [医療工学科 診療放射線技術科学専攻]

授業の目的

 放射線業務を遂行する上で必要な関係法規を教授する。医療法、診療放射線技師法を詳細に解説する。

教育内容・教育方法

1.放射線障害防止法関係法規 2.労働法関係法規 3.医療法関係法規 4. 診療放射線技師法関係法規について講義を展開し、体系的に理解する。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回放射線関係法規の概略
放射線障害防止法関係法規(1)
放射線関係の法律についての解説を行う。佐々木 徹
4/9②
第2回放射線障害防止法関係法規(2)施行令、施行規則の解説を行う。佐々木 徹
4/16②
第3回放射線障害防止法関係法規(3)施行令、施行規則の解説を行う。佐々木 徹
4/23②
第4回医療法関係法規(1)医療法、同施行令、同施行規則の解説を行う(1)。鍵谷 豪
5/7②
第5回医療法関係法規(2)医療法、同施行令、同施行規則の解説を行う(2)。鍵谷 豪
5/14②
第6回診療放射線技師法診療放射線技師法の解説を行う。鍵谷 豪
5/21②
第7回労働法関係法規電離放射線障害防止規則の解説を行う。鍵谷 豪
5/28②
第8回まとめこれまでの講義内容を総括する。鍵谷 豪
6/4②

到達目標

診療放射線技師の法的立場を熟知させ、放射線医療に必要な関係法規を理解させる。

評価基準

講義態度(10%)と定期試験(90%)を総合的に判定する。

準備学習等(予習・復習)

放射線管理学で学んだ放射線防護について復習しておくこと。
防護基準は放射線関係法規の条文に書かれている。この法律は単なる条文の羅列でなく、理論的に体系づけられている。このことを理解すると、関係法規の学習にも興味がわきます。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書放射線関係法規概説 第6版川井恵一著通商産業研究社
教科書第一種放射線取扱主任者試験 重要問題集中トレーニング福士政広MEDICAL VIEW
参考書放射線安全管理学第3版森川薫、岩波茂編医歯薬出版
参考書放射線障害の防止に関する法令(概説と要点)日本アイソトープ協会編丸善出版
参考書医療領域の放射線管理マニュアル2006医療放射線防護連絡協議会
参考書アイソトープ法令集(Ⅰ)日本アイソトープ協会編丸善出版
参考書アイソトープ法令集(Ⅱ)日本アイソトープ協会編丸善出版
参考書アイソトープ法令集(Ⅲ)日本アイソトープ協会編丸善出版