放射線科学総合演習Radiation Sciences (General Exercise)
科目責任者長谷川 智之
担当者長谷川 智之, 村石 浩, 鍵谷 豪 (※)
科目概要4年 (1単位・必修) [医療工学科 診療放射線技術科学専攻]

授業の目的

診療放射線技師に必要な放射線物理学、放射線計測学、放射線生物学の基礎を教授し、関連する演習問題を解く能力を育成する。

教育内容・教育方法

放射線物理学、放射線計測学、放射線生物学について国家試験レベルの復習と関連する演習を行う。

授業内容

項目授業内容担当者日時
第1回放射線物理学1放射線物理学について学ぶ(その1)。長谷川 智之
9/5④
第2回放射線計測学1
放射線検出器の原理について学ぶ。村石 浩
9/12④
第3回放射線生物学1放射線感受性・障害について学ぶ。鍵谷 豪
9/18①
第4回放射線物理学2
放射線物理学について学ぶ(その2)。
長谷川 智之
9/26④
第5回放射線計測学2電離箱、線量測定について学ぶ。
村石 浩
10/3④
第6回放射線生物学2
全身被ばく・被ばく線量について学ぶ。鍵谷 豪
10/9①
第7回放射線物理学3放射線物理学について学ぶ(その3)。長谷川 智之
10/17④
第8回放射線計測学3検出器各論について学ぶ。村石 浩
10/24④
第9回放射線生物学3放射線治療(高LET放射線、陽子線治療を含む)について学ぶ。鍵谷 豪
10/30①
第10回放射線物理学4放射線物理学について学ぶ(その4)。長谷川 智之
11/7④
第11回放射線計測学4計数の処理について学ぶ。村石 浩
11/14④
第12回放射線生物学4確率的影響・確定的影響について学ぶ。鍵谷 豪
11/20①
第13回放射線物理学5放射線物理学について学ぶ(その5)。長谷川 智之
11/28④
第14回放射線生物学5放射線の胎児への影響について学ぶ。鍵谷 豪
12/4①
第15回放射線計測学5放射線の単位とその応用について学ぶ。村石 浩
12/12④

到達目標

診療放射線技師に必要な放射線物理学、放射線計測学、放射線生物学の基本的な理解を固め、関連する国家試験問題を解答する能力を身に付ける。

評価基準

国家試験対策用総合演習と定期試験により評価する。

準備学習等(予習・復習)

これまでに履修した放射線物理学、医用物理学、放射線計測学、放射線生物学の授業内要を十分に復習して理解すること。関連する国家試験問題を解答するための勉強を各自で着実に進めること。

教材

種別書名著者・編者発行所
教科書
参考書